展示紹介

10月 時事展示『懐かしの映画原作本特集』

今回は、懐かしい映画の原作本をご紹介!不朽の名作を掘り起こし、厳選した作品を取り揃えました。一人で見た映画、友達と一緒にワイワイ見た映画。昔見た懐かしい映画も、大人になって振り返ってみるとまた違った発見があるかもしれません。あの頃を思い出しながら、懐かしい映画の原作本を楽しんでください。

 

「フォレスト・ガンプ」  ウィンストン・グルーム/著者   講談社
悲しくてやりきれない思い、透明で優しいやすらぎの日々、生きることはこんなにも素晴らしい、人は皆心の故郷を求めている。子供のような心と子供以下の知能指数のフォレストの波瀾万丈の人生。
「人間の証明」 森村 誠一/[著]   角川春樹事務所      
ラーメンの屋台を引いている元暴力団の組長に、ひとりの外国人少女が救いを求めた。老ヤクザは少女を守るため、やはりひっそりと暮らしていた仲間たちを集めて再び修羅の世界に戻ってゆく。
「ティファニーで朝食を」  トルーマン・カポーティ/著    新潮社
ホリーは少しあやしい、16歳にも30歳にも見える、自由奔放で不思議なヒロイン。第二次世界大戦下のニューヨークを舞台に、神童・カポーティが精魂を傾け、無垢の世界との訣別を果たした名作。

 

 

9月~ 作家展示 もしもこんな未来だったら

懐かしい3人のSF作家の作品を集めました。

 

『日本沈没 』   小松 左京/著  角川春樹事務所 
鳥島南東の無人島が消失し、調査に向かった小野寺は日本海溝に沿って地殻の活動が活発化していることに気付く。地球物理学者の田所博士も異変を感じ取り…。日本の危機を悟った科学者たちはどうするのか? 日本SFの金字塔。
『あるスパイの物語』  星 新一/作  理論社 
新鮮なアイデア、完全なプロット、意外な結末-。3要素そろったショートショートの傑作。表題作のほか、「機会」「権利金」「魅力的な薬」「夜の事件」など全15話を収録。
『細菌人間』  筒井 康隆/著  出版芸術社
脳に取りついて人間を自由に操る宇宙人と戦う表題作の他全5編を収録。うち4編が単行本初収録。1965年から66年に発表された少年向け小説-ジュブナイルの冒険SF傑作集。

▼展示中の資料一覧