大竹市立図書館
トップページ > 利用案内
利用案内

  ご利用について

開館時間
火曜日~土曜日    午前10時から 午後6時まで
  日曜日            午前9時から 午後5時まで

休館日
・毎週月曜日
・国民の祝日に関する法律に規定する休日(ただし、11月3日は開館します。)
・月曜日が祝日にあたるときはその翌日
・毎月月末日(その日が土・日と重なる時はその前日)
・年末年始
・特別整理期間


  初めて利用するとき
  ・閲覧(本を読むこと)はご自由にどうぞ。
  ・本などを借りる方には、「図書貸出カード」をお作りします。

  ・「図書貸出カード」は、大竹市、広島広域都市圏(広島市、呉市、竹原市、三原市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、
   江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂町、安芸太田町、北広島町、大崎上島町、山口県岩国市、柳井市、周防大島町、
   和木町、上関町、田布施町、平尾町)にお住まいの方、大竹市に通勤通学されている方が作ることができます。

  ・「個人利用申込書」に、名前、住所など必要事項を記入して、住所の確認できるもの(運転免許証、健康保険証、学生証、
   職員証など)と一緒にカウンターへお出しください。

  ・「図書利用カード」は、図書館の本などを借りるとき、予約・リクエストをするとき、視聴覚資料(CD、DVDなど)を館内で視聴
  するとき、学習室を使用するときなどに必要です。

  ・「図書利用カード」は2年ごとに住所等を確認させていただきます。
  住所・電話番号等変更があったときには、カウンターで変更手続きをしてください。


  貸出について
借りたい本などと「図書貸出カード」をカウンターに出して下さい。
     
資料の種類   貸出冊数  貸出期間
 図書・雑誌 8冊まで  2週間以内 
視聴覚資料
(CD、DVD等)
8冊のうち2冊まで  2週間以内  
 
 ・辞書辞典類や雑誌の最新号など貸出しできないものも一部あります。

  ・1ヶ月以上返却が遅れた本があるときは、新たな貸出しはできません。

  ・貸出中・予約中の書名は、プライバシー保護のため、ご本人以外にはご家族でもおつたえできません。。

  貸出期間の延長について
  ・貸出期間は、返却期限日から2週間、1回限り延長できます。ただし、次に予約されている方がある場合や他の図書館から
   借用した本の場合は延長できません。返却期限の1週間前から、カウンター、電話やインターネットで延長ができます。
   インターネットで延長するときは利用番号とパスワードが必要です。詳しくはカウンターまでお尋ねください。
 
  返却について
返却する本、雑誌や視聴覚資料(CDやDVD)を』カウンターにお持ちください。「図書貸出カード」はいりません。
図書館が閉まっているときは、玄関横の「ブックポスト」へお返し下さい。ブックポストの奥までしっかり入れてください。
ただし、視聴覚資料や、他の図書館から借りた本は、直接カウンターにお返しください。
また、玖波公民館、栄公民館、大竹会館でも返却できます

 
  予約・リクエストついて
 読みたい本が見当たらないときは、お気軽に職員におたずね下さい。
読みたい本が貸出中のときは、8冊まで予約ができます。「リクエストカード」に記入して、カウンターに提出してください。
インターネットでも予約できます。
 図書館に所蔵していない本は、購入したり、他の図書館から借りるなどしてできるだけご要望にお応えします。
なお、ご希望にお応えできない場合もありますので、ご了承ください。

  予約確保資料の引取期限について
 予約資料の引取期限は、連絡日から1週間です。予約が不要になったときや取置期間内に図書館に来られないときは、
 ご連絡ください。

  郵送貸出について
 大竹市内にお住まいの方で来館が困難な方に図書館の本など郵送で貸し出しします。(条件があります)
 詳しくはこちらをごらんください。 

  お身体の不自由な方に
拡大読書器、大活字本(大きな字の本)、文学作品朗読CDなどをご用意しています。

  本のさがし方
館内に利用者用のタッチパネルがありますのでご利用下さい。
画面に手順がありますので、簡単に探せます。分からないときは、職員におたずね下さい。

  調べもののおてつだい
調べものでお困りの際は、お気軽に職員にご相談ください。参考になる資料を紹介するなどのお手伝いをします。
なお、クイズ、法律相談、医療相談、人生相談などはお答えできません。。

  複写について
図書館の資料に限り、著作権法で許されている範囲内で複写ができます。(有料です。)
「複写申込書」に記入してカウンターにお申込下さい。


  本を汚してしまったら あるいはなくしてしまったら
借りている本を汚したときはカウンターにお持ちください。職員が修理します。どうしても使用に耐えないときは、現物での
弁償となります。なくして(紛失)しまったときは、一定期間探していただき、どうしても見つからないときは、現物での弁償と
なります。詳しくはカウンターまでご相談ください。
  CDやDVD等の館内での視聴について
視聴したいCDやDVDなどを「図書貸出カード」と一緒にカウンターにお持ちください。
視聴できるCD・DVDは図書館所蔵のものに限り、1日2点までです。
  ンターネットの利用について
 資料情報検索や調査研究などのために、インターネットを利用できます。「申込書」にご記入のうえ、カウンターにお申し込み
ください。利用時間は、1日30分までです。次の利用者がなければ、更に30分利用できます。延長は1回のみです。
 有料データベースへのアクセス、ソフトウェアのダウンロード、ゲーム等は利用できません。メールやチャット、掲示板への
書き込み、公序良俗に反するサイトへのアクセスなど個人的な利用は一切禁止しています。

  学習室の利用について
ご利用の際は、カウンターで「図書貸出カード」を提出してください。学習室の席カードをお渡ししますので、席カードの番号の
座席をご使用ください。お帰りの際に、カウンターに席カードをお持ちください。引き換えに【図書貸出カード」をお返しします。
室内では、飲食、私語、パソコンなど音の出る作業はご遠慮ください。

  2階ギャラリーの利用について
 大竹市在住の方が展示目的で使用することができます。3日前までに所定の申請書を提出してください。
申請は3か月前から受け付けます。
 ギャラリーを展示の目的外に使用する場合又は展示目的であっても入場料を徴収する場合は、次に定める額を徴します。
                                                   (令和元年10月現在)
       
 ギャラリーを全室使用する場合  使用料(1時間までごとに) 1,650円
 区分して3分の1を使用する場合         〃          550円
 区分して3分の2を使用する場合         〃         1,100円

図書館の休館日には利用できません。図書館、市役所の行事で使用できない日があります。空き状況等はカウンター又は
電話でお問い合わせください。(0827-52-5338
  
  図書の寄贈について
 図書館では、皆様からの図書の起草をお受けしています。特に、大竹市出身者や在住の方の著作物、大竹市に関する資料、
(歴史、文化、産業、団体、人物、事象など)、大竹市で活動する各種団体活動資料などをお持ちでしたらご寄贈ください。
リーフレット・パンフレットなども集めています。
 なお、古い百科事典など情報が新しくないもの、痛みの激しいもの、冊子・パンフレット(大竹市関係以外のもの)などはお受け
できませんのでご了承ください。
 寄贈していただいた図書等の受入・処分等については図書館に一任していただきます。
図書館で受け入れなかったものは、リサイクル市や図書館玄関ロビーにあるリサイクルコーナーに置いて、市民の方に
再利用していただきます。ご了承ください。
  

Copyright(C) Ootake Municipal Library