展示コーナー

              
                    



 
2021年4月児童展示




    『はないっぱい』  





                     
               
              




      をクリックすると、展示中の資料一覧をごらんいただくことができます





       
こんな本はいかがですか?
 




      はないっぱい          
 
    

    

    
チューリップ、菜の花、桜・・・。

    春ははながいっぱい。

    はなのを集めました。

  
   
     


   「草花のうえかたそだてかた」 

     松原 巌樹/文・絵  岩崎書店              
 

     

     チューリップなどの園芸品種の草花を季節にわけて、種のまきかたから、

     手いれのしかた、きれいな花のさかせかた、種や球根の保存のしかたまでを、

     美しい絵といっしょに、漢字にはルビをふって説明した。
     
     


        
 

  「さくら」

    
  長谷川 摂子/文    福音館書店               

      わたしは、き。さくらの、き。もうすぐ、はながさきます。まっていてください…。

      ほうら、さいた!ひよどりさんや、すずめさんにみつをあげましょう。

      そして、はなは、ちります。ちら、ちら、ひら、ひら…。でも、はだかんぼになるわけじゃない。

      ほら、みてみて。はっぱのあかちゃんが、おぎゃあとはじけて、でてくる、でてくる…。
         

  
「たんぽぽ」

       
荒井 真紀/文・絵    金の星社

     たんぽぽのわたげを、そっとふいてみましょう。ふわりふわふわ、ふわりふわふわ。

     わたげがパラシュートのようにつぎつぎととびたっていきました。

     わたげのパラシュートは、ひとつぶずつたねをはこんでいくのです。

     じめんにおちたたねは、つちのなかにねをのばして、はをひろげ…。



     

        この他にも、様々な本を展示していますのでぜひご利用ください。



                          

     

           START!

   

             上の展示テーマをクリックすると、展示中の資料一覧をごらんいただくことができます     

4月は色々と始まる時期です。何か「スタート」したくなる本を集めました。
                                      
                                 
                                                                                                                                       

         展示している本の一部を紹介します!                             

       マチのお気楽料理教室    
         秋川 滝美/著   
講談社
          

      
ツアーコンダクターとして国内外を旅してきた万智は、義母の介護のため退職。旅先で料理を学んだ経験を生かし、義母の
       死去後、珍しい郷土料理を扱う教室には、老若男女の生徒たちが通ってきて…。

          
家康、江戸を建てる    
         
門井 慶喜/著   祥伝社

             
       豊臣秀吉が徳川家康に要求した国替えの真意は、低湿地の土地と豊饒な所領の交換であった。家臣団が激怒する中、
       なぜか家康は要求を受け入れ…。ピンチをチャンスに変えた天下人の挑戦を描く。

           
すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ   
           鈴木 知子/著   
インプレス

      
 基礎から応用まで、あなたのカメラレベルの上達を約束! デジタル一眼レフやミラーレスを対象に、カメラの機能から、レンズ
       の特徴や種類、撮影テクニックまでを、豊富なイラストを使ってやさしく解説します。

            
            
 


          
この他にもたくさんの本を展示しています。是非ごらんください!!
 


 

 
 
  ★★時事コーナー4月★★ 
 
障がいについて考えよう
           
※↑上の文字をクリックすると本のリストがみれます。

        毎年4月2日は国連の定めた「世界自閉症啓発デー」です。4月2日~8日までは
     「発達障害啓発週間」です。「みんなともだち みんなたいせつ みんなのこせい」と
     して広く啓発する活動を行っています。発達障害を知ることは誰もが生きやすい社会
     につながります。図書館でも「障がいについて考えてみよう」として様々な障がいの
     本を集めました。みんなで理解。

 
          ★ 『見えにくい子どもへのサポートQ&A
                  氏間 和仁/編著  読書工房


              学校現場でのさまざまな場面に即し、弱視教育の具体的な実践例や指導のポイントをQ&A形式で解説。
              弱視の基本的な知識から、登下校時や授業におけるポイント、保護者や諸機関等との連携のとりかた
             までわかりやすく説明する。


          ★ 『見えない違い 私はアスペルガー』
                  ジュリー・ダシェ/原作  花伝社
               
         
     好き嫌いが多い。大きな音が気になる…。マルグリット、27歳。本当の自分を知ることで、私の世界は
             色付きはじめた-。アスペルガー当事者による原作をマンガ化。「アスピー」たちの体験談と、日常生活
             へのアドバイスを収録。。

           『アーモンド』
                  ソン ウォンピョン/著  祥伝社
               
         
     アーモンド(扁桃体)が人より小さく、怒りや恐怖を感じることができないユンジェ。
              彼の前にもうひとりの“怪物”が現れて…。他人の感情がわからない少年と、物心もつかないうちに
             親とはぐれた不良少年、2人の成長物語。


            ★ 『ボクはじっとできない 自分で解決法をみつけたADHDの男の子のはなし』
                     バーバラ・エシャム/文  岩崎書店
               
         
     ADHD(注意欠如・多動性障害)をもつ少年が、自分の特性に「気づき」、対策を「発見」する物語。
               自らの課題に気づき、自分で自分を管理する方法を発見するための望ましい考え方を、かわいい絵
              とわかりやすい文で紹介する。
              

                  
                            
                                                                             

               
★3月からの作家展示

『時代を駆けた女流作家』

書庫にある懐かしい資料を展示します
            本の一覧はこちらをご覧下さい


                  

          ★ 『思い出トランプ』
               向田 邦子/著 新潮社


                   
            
浮気の相手であった部下の結婚式に、妻と出席する男。おきゃんで、かわうそのような残忍さを持つ人妻。
            毒牙を心に抱くエリートサラリーマン。やむを得ない事故で、子どもの指を切ってしまった母親など――
            日常生活の中で、誰もがひとつやふたつは持っている弱さや、狡さ、後ろめたさを、人間の愛しさとして捉えた13編。
 
                

          
 『母
                   三浦 綾子/著   角川書店

             「わたしは小説を書くことが、あんなにおっかないことだとは思ってもみなかった。あの多喜二が小説書いて
            殺されるなんて・・・」明治初頭、十七歳で結婚。小樽湾の岸壁に立つ小さなパン屋を営み、病弱の夫を支え、
            六人の子を育てたセキ。
               


          ★ 『鏨師』
               平岩 弓枝/著   文藝春秋
              
 
               無銘の古刀に偽銘を切って高価な刀剣にする鏨師。その並々ならぬ技術を見破る刀剣鑑定家。
               

               
                  
              
  
           
この他にもたくさんの本を展示しています。是非ごらんください!!