展示コーナー

              
                    



 
2020年10月児童展示




    『どうぶつとなかよくなりたいな』  





                     
               
              




      をクリックすると、展示中の資料一覧をごらんいただくことができます





       
こんな本はいかがですか?
 




      どううぶつとなかよくなりたいな          
 
    

    

    
もふもふもふもふ。

    モフモフモフモフ。

    いろんなどうぶつさんがでてくる本をあつめました。

    おきにいりのどうぶつさんはみつかった?
   
    
  
    
     


   「クララ」 

      エミリー・アーノルド・マッカリー/作   BL出版              
 

     
 300年近くも前、まだサイを見た人がほとんどいない時代に、インドからオランダへ、

      そしてヨーロッパ中をサイといっしょに旅した男の人がいました。

      ときには陸を荷馬車に乗って、ときには海を船でわたって…。

      ヨーロッパのあちらこちらに大旅行をした、クララというなまえのサイと、

      ヴァン・デル・メール船長の物語。


        
 

  「こだぬきコロッケ」

    
  ななもり さちこ/作   こぐま社             

      子だぬきポン吉(きち)の家は、つきなみ山に古くからつづく「たぬきばけ道場」。

      でも、化(ば)けるのがへたなポン吉は、毎日失敗(しっぱい)ばかり。そんなある日、

      丸まってふて寝(ね)をしていたポン吉の背中(せなか)を見て、はらぺこのオオカミが

      コロッケとまちがえてかぶりつき…。

         

  
「空からきたひつじ」

        
フレート・ロドリアン/作   徳間書店

     
ある日、クリスチーネは、森の中でまっ白なふわふわのひつじをみつけました。

     ひつじ雲のなかまとあそんでいたら、空からおちてしまったというのです。

    「空へかえしてあげなくちゃ!」とクリスチーネは思うのですが、でも、どうやったらいいのでしょう…?




    
      
        この他にも、様々な本を展示していますのでぜひご利用ください。



                          

     

                     本で音楽を感じる

   

             上の展示テーマをクリックすると、展示中の資料一覧をごらんいただくことができます     

芸術の秋です。本を読みながら音楽を感じてみませんか。
                                      
                                 
                                                                                                                                       

         展示している本の一部を紹介します!                             

       「ヒットソング」の作りかた    
         牧村 憲一/著   
NHK出版
          

      
数々の大物ミュージシャンの音楽プロデュースを手掛け、今日まで40年以上業界の最前線で活動を続けてきた伝説の仕掛人が、
       彼らの素顔と、長く愛され、支持され続けるものづくりの秘密を明らかにする。

          
ありえないほどうるさいオルゴール店    
         
瀧羽 麻子/著   幻冬舎

             
       そのオルゴール店では、風変わりな主人が、“お客様の心に流れる曲”をオルゴールに仕立ててくれます。耳の聞こえない少年の
       心には、どんな音楽が流れているのでしょうか…。

           
廉太郎ノオト   
           谷津 矢車/著    
中央公論新社 

      
 頭のなかに、いつも鳴り響いている音がある-。廉太郎は東京音楽学校で才能を開花させ、新しい時代の音楽を夢みるが…。
       歴史小説の俊英が描く、夭折の天才音楽家・瀧廉太郎の青春物語。

            
            
 


          
この他にもたくさんの本を展示しています。是非ごらんください!!
 


 

 
 
  ★★時事コーナー10月★★ 
 
本の世界でGoToトラベル
           
※↑上の文字をクリックすると本のリストがみれます。

        まだまだキープディスタンスの生活様式を継続させていかないといけない
     今日この頃ですが、GoToも気になりますよね・・・。図書館でも3月に旅行の
     展示をしましたがご披露直前に入館禁止になり・・・。トラベル!リベンジです!
      本の中でならどこへでも気兼ねなくGoToできます。近い未来、またきっと
     訪ねることができるだろう旅先へ思いをはせながら、今は本の中で
     GoToトラベル!!
     


          ★ 『猫にマタタビの旅
                  出久根 達郎/著  文藝春秋


              猫の似顔絵描きを生業とする銀太郎、貧乏神売りの丹三郎、日がな一日饂飩を打って過ごす
             謎の老人源蔵。いく先々で一行を待ち受けるのは、猫もびっくりの魑魅魍魎、鬼が出るか蛇が出るか。
             「猫の似づら絵師」シリーズ第2弾。


          ★ 『こんぴら狗』
                  今井 恭子/作  くもん出版
               
         
     飼い主・弥生の病気が治るようお祈りするため、犬のムツキは江戸から讃岐の金毘羅さんまで
             お参りに出され…。ムツキの往復340里の旅路と、道中の出会いや別れを描く。
              本当にあった風習「こんぴら狗」を基にした歴史物語。


           『ひとり旅日和』
                  秋川 滝美/著  KADOKAWA
               
         
     人見知りで要領の悪い日和は、気分転換にひとり旅へ。勇気を出して熱海に行ってみると、
             少しだけ自分の殻を破れた気がした。佐原、仙台、金沢、博多。
              少しずつ成長していく日和の姿に周囲の目も変わっていき…。
             


            ★ 『東海道五十三次写真紀行』
                     清永 安雄/撮影  産業編集センター
               
         
     東京、神奈川、静岡、愛知、三重、滋賀…。東海道の中で見つけた美しい風景を厳選した
              写真で紹介。53の宿場すべてを網羅し、各宿場ごとに解説文を掲載。街道沿いの集落に
              伝わる伝説や物語も紹介する。
              

                  
                            
                                                                                      

               
10月からの作家展示

浅田 次郎

書庫に収めてある直木賞作家 浅田 次郎さんの作品を展示します
            本の一覧はこちらをご覧下さい

  
                  

          ★ 『鉄道員(ぽっぽや)』
               浅田 次郎/著   集英社


                   深い廃鉱の終着駅を守る年老いた鉄道員の話「鉄道員」ほか、「うらぼんえ」「オリヲン座からの招待状」など
              8編を収録。あなたに起こるやさしい奇蹟

                

           『椿山課長の七日間
                   浅田 次郎/著   朝日新聞社

                やり残したことが多すぎる。このまま成仏するわけにはいかない!突然死した冴えない
               中年課長・椿山は、美女の肉体を借りて七日間だけ「現世」に舞い戻るが…。
               


          ★ 『地下鉄(メトロ)に乗って』
               浅田 次郎/著   徳間書店
              
 
                 町に地下鉄がやってきたその日、真次はふしぎな錯覚に捉われる。ホームに立ちつくす自分を、
               もうひとりの自分がはっきりと地下鉄の中から見つめているのだ…。すべての地下鉄通勤者に捧ぐ
               愛と冒険の傑作ファンタジー。
               

               
                  
              
  
           
この他にもたくさんの本を展示しています。是非ごらんください!!