展示コーナー
            

2017年11月こどもむけ展示



  


   
↑上の展示テーマをクリックすると、展示中の資料一覧をごらんいただくことができます





       
こんな本はいかがですか?



おほしさまの本

★神話★

「星と神話」
    中・高学年向け

 井辻 朱美/監修 藤井 旭/写真
 講談社/編 講談社

 季節ごとの星座と、星座にまつわる神々と人間たちの物語が
イラストとともにわかりやすく描かれています。

 物語から星を知るならこの1冊!



★絵本★

「星どろぼう」
   中学年向け

 アンドレア・ディノト/ぶん アーノルド・ローベル/え やぎた よしこ/やく 
 ほるぷ出版

 どろぼうは空にはしごをかけ、空の星を全部盗んでしまいました。
星がひとつもな
くなった夜空には、月がぽつんと光っているだけ。
さて、星たちはどうなってしまう
のでしょうか。


おつきさまの本


★絵本★

「つきがいちばんちかづくよる」  幼児・低学年向け

 竹下 文子/作 上田 真/絵 岩崎書店

 一匹のねこが探しています。なにを探しているかというと、
しずかでひとりになれ
る場所。街をさまようねこのファンタジックな
一夜のストーリー。


★かがく絵本★

つき    低・中学年向け

 
山田 和/さく 福音館書店

 をじっくりみたことはありますか?日を追ってどんな形に変化するの
でしょう。
やせた月がだんだん太って満月になり、再び やせていく様子が
丁寧に描かれた
1冊。



うちゅうの本


★図鑑★

「天文キャラクター図鑑」   中・高学年向け


 渡部 潤一/監修 日本図書センター

 宇宙の話ってなんだか小難しい?そんなときはこの本で決まり!
太陽、地球、
月、ビッグバン。宇宙に存在する天体やその地形・
現象などをキャラクター化し
て紹介。



★かがく絵本★

「天動説の絵本」   中学年向け

 安野 光雅/著 福音館書店

 地球が全宇宙の中心だと信じていたころの人びとが考えていた世界とは、
いったい
どんな世界だったのでしょう?中世然とした作りの、ユニークな
科学絵本。




資料リストも配布中!
ご自由にお持ち帰りください。



イラスト提供:欠けたくちばし
        ふわふわ。り


 

  

  11月大人向け展示   和食について        

   
          
                                        

    上の展示テーマをクリックすると、展示中の資料一覧をごらんいただくことができます。     


  





                      




         
 11月24日は、いい(11)にほんしょく(24)で『和食の日』です。
        
和食は平成25年12月にユネスコ無形文化遺産に登録されました。
        世界中に和食の人気が広がりましたね!
        毎日食べている和食についてあらためて考えてみるのはいかがでしょうか?              

                                                                
                                                   

        展示している本の一部を紹介します!                   

    
 

    お弁当と日本人  383/キ 
          加藤 文俊/著  草思社

       
携帯の方法、「チンする」食生活、「キャラ弁」の世界、「できる母」のイメージ…。
       さまざまな観点から「おべんとうと日本人」について考察する。読むと作りたくなる、ユニークな食文化論。


      
  日本食の伝統文化とは何か   383/ハ  
            橋本 直樹/著  有山閣

        長い時間をかけて独自の伝統文化へと昇華した日本食。しかし戦後、食文化が国際化したために
       伝統的な日本食と在来の食事光景は揺らいでいる。歴史を辿ることで日本食を捉え直し、かつ今後の
       食の在り方に論及する。


      
   江戸の料理と食生活  383/エ        
  
           原田 信男/編  小学館
       
江戸時代人の創意工夫の結晶である料理と食生活の具体相を見ることにより、鮨、鰻、蕎麦、
       天ぷらなどの始まりから食材の生産流通まで、土地に根ざした食文化の伝統と発展を探る。
       カラー図版350点余を収録。

         
この他にもたくさんの本を展示しています。是非ごらんください!!
 


 

 

 
 
        ★★時事コーナー★★     

 11月1日「古典の日」
   ※↑上の文字をクリックすると本のリストがみれます。

 
時空を超えた人言の叡智の結晶 — 古典。
「古典の日」は源氏物語千年紀を記念して2008年11月1日に京都で宣言されました。
 CD・図書を展示しています。
 



          
 
 


作家展示


     
10月・11月は

 『宮部みゆき 出版30周年』

  宮部 みゆき ワールド 
                         


   
   作品紹介 ミステリーから 怪しいお話
      時代物・ゲームの世界 書庫から久々に登場