展示コーナー

            



2018年5月一般展示





花よりだんご ~食の祭典~
   

         
   






      をクリックすると、展示中の資料一覧をごらんいただくことができます





       
こんな本はいかがですか?
 




      花よりだんご ~食の祭典~
 
    

     お花見の季節は過ぎましたが、外でご飯を食べるのが気持ち良い季節になりましたね。

    今月は、食べ物に関する本を集めてみました。

    読んでいるとどの料理も美味しそうでお腹がすきますよ。

    
 


   「東京すみっこごはん」 

     
成田 名璃子/著     光文社

     
 商店街の脇道に佇む一軒屋「すみっこごはん」は、年齢も職業も異なる人々が集い、

     手作りの料理を共に食べる共同台所。ワケありの人々が巻き起こすドラマを通して

     明らかになる「すみっこごはん」の秘密とは。



      
       

  「甘いもんでもおひとつ」

     
田牧 大和/著     文藝春秋

      

     小さな菓子所「藍千堂」を切り回す兄弟に訪れるさまざまな難問奇問。

    季節季節の菓子に見立てて見事解決。「四文の柏餅」をはじめ全6編の時代小説を収録。 

     



  「出張料理 おりおり堂 卯月~長月」

     安田 依央/著    中央公論新社


      
アラサー婚活女子、ハケンを辞していざ、イケメン出張料理人と二人三脚。

     このひと皿で、人生、変えます。おりおりの美味と、とりどりの依頼人が織りなす悲喜こもごも。

    



    
 


     この他にも、様々な本を展示していますのでぜひご利用ください。









 
                      
   

     おはなややさいについて・・・

        

             上の展示テーマをクリックすると、展示中の資料一覧をごらんいただくことができます。     



       


   
           




         
                                          やさいやおはなについてかかれている
     ほんをあつめてみました。
     くだものとやさいのちがいなど
     さがしてみて!

                   
        
                                                                                                

         展示している本の一部を紹介します!                             

       おおきなかぶ  ME/サト
            内田 莉莎子/再話  福音館書店

       おじいさんがかぶをうえました。おおきくなあれあまくなあれ。するとかぶはおおきくおおきくそだって、おじいさんが        ぬこうとしてもぬけません。おじいさんはおばあさんをよんでいっしょにひっぱりますがかぶはぬけません。おばあさ       んはまごをよび、まごはいぬをよび、いぬはねこ、ねこはねずみをよんでひっぱります。

       
       。

           おんどりとえんどうまめ   ME/イワ  
            宮川 やすえ/文  ひさかたチャイルド


       おんどりが えんどうまめを たべていると、のどにひとつ つまってしまいました。めんどりは まめをながしこうもうと お       かみさんのところへ バターをもらいにいきました。すると、おかみさんは「いそいでうしさんに ミルクをもらってきて く       れない?それで バターをつくるから」といいます。めんどりはうしさんのもとへはしります。
       


          
 ピーテル、はないちばへ  E/ヒ
              広野 多珂子/文・絵   福音館書店

       きょうはとうさんが、まちのはないちばに、はなをうりにいくひです。うんがにうかぶふねに、はなをつみ、でかけたとう       さん。しかし、おつりのおかねをわすれてしまいました。そこで男の子のピーテルがボートをこいでとどけることに。う       んがはめいろみたいに、いりくんでいます。ピーテルはおつりをとうさんにわたすことができるでしょうか?

       
       



         
この他にもたくさんの本を展示しています。是非ごらんください!!
 


 




 

 
 
        ★★時事コーナー★★     

もっと知りたい日本国憲法

  ※↑上の文字をクリックすると本のリストがみれます。

  5月3日は憲法記念日
  日本国憲法について、もっと知ろう!


  



   










作家展示(書庫から登場)

 刑事もの といえば・・・警視庁
勤務先は と聞かれ 多くは 公務員ですと答える  シーンが多いい
  担当者お奨めは、東野圭吾「祈りの幕が下りる時」で 主人公、加賀恭一郎が日本橋署から本庁に移動する新 参者シリーズ。
 乃南アサさんの女刑事音道貴子シリーズなどです。
   
今野敏さんの作品も書庫から登場!!
    是非、シリーズをあつく読んでください