展示コーナー

              
                    



 
2020年6月児童展示




    『土木土木(ドキドキ)WARKWARK(ワクワク)!   けんせつってどんなしごと?』  





                     
               
              




      をクリックすると、展示中の資料一覧をごらんいただくことができます





       
こんな本はいかがですか?
 




      土木土木(ドキドキ)workwork(ワクワク)! けんせつってどんなしごと?          
 
    

    

    
どぼく、どぼく、どぼく。

    みちをつくる。だむをつくる。

    トンネルをつくるんだって。
   
    つかうくるまもおっきいね。
  
    つちをほったり、モグラさんみたいだね。
  
    

   

    

    
    
    

    
     


   「おばけ道、ただいま工事中!?」 

       草野 あきこ/著     岩崎書店           
 

     
 夜中、ぼくをよんでいる声で目をさますと、女の子がまくら元に立っていた。

      その子は、ぼくと同じ小学4年生で、名前はサト、おばけ協会からきたという。

      持っている紙には、「おばけ道工事中につきご迷惑(めいわく)おかけします」と書かれていて…。

      
      

             
           
      
       

  「暮らしをまもり工事を行ったお坊さんたち」

    
   かこ さとし/作    瑞雲舎            

      日本で初めて土木の仕事をしたのは、人々の暮らしを守るために立ち上がった僧侶たちでした。

      行基、重源、空海、空也、一遍、禅海ら、民衆のために働いたお坊さんたちの土木の仕事を紹介します。


         


  
「おはよう、はたらくくるまたち」

        
シェリー・ダスキー・リンカー/文    ひさかたチャイルド  

     
 ひろいひろいこうじげんばにあさがきた。5だいのはたらくくるまたち、

      あくびをしながらめをさます。きょうからビルをつくるあたらしいこうじがはじまるけど、

      5だいのくるまでできるかな?そこで、ミキサーしゃがクラクションをおおきくならすと、

      はたらくくるまたちがあと5だい、つぎからつぎへとかけつけた。みんなでいっしょにがんばろう



    
      
        この他にも、様々な本を展示していますのでぜひご利用ください。



                          

     

         SUMAU(スマウ)

   

             上の展示テーマをクリックすると、展示中の資料一覧をごらんいただくことができます     

自分の「SUMAU」場所を快適にしてみませんか?
                                      
                                 
                                                                                                                                       

         展示している本の一部を紹介します!                             

       物件探偵    
         乾 くるみ/著   
新潮社          

      
利回り12%の老朽マンション、ひとりでに録画がスタートする怪現象アパート…。アヤシイ物件の謎、解けますか?
       大家さんも間取りウォッチャーも大興奮の、本気で役立つリアル不動産ミステリ。

          
50代から生涯暮らすリフォーム    
         
天野 彰/著   KADOKAWA
             
       人生100年時代、50代は折り返し点。建築士が、「これからの人生をどう暮らすか」をテーマに、後悔しない自宅のリフォーム
       術をアドバイス。実際に手がけた事例を基に、写真とイラストでわかりやすく解説します。

           
巡礼の家   
           天童 荒太/著    
文藝春秋 

      
 「帰る場所がありますか」 行き倒れた少女が、へんろ宿の女将に声をかけられ…。愛媛県の道後温泉の宿を舞台とした、
       魂の救済の物語。

             


          
この他にもたくさんの本を展示しています。是非ごらんください!!
 


 

 
 
  ★★時事コーナー6月★★ 
 
あした天気になぁれ
           
※↑上の文字をクリックすると本のリストがみれます。

       6月1日は気象記念日です。6月は梅雨の季節にもなりますし、なにかと天気が
     気になる月ですね。晴の日は窓を開けて、洗濯物を干して、雨の日も、しとしと
     と雨の音を聞きながら読書に興じるのも良いですね。子どもの頃にはきっと
     靴を飛ばして明日の天気を占ったこともあるでしょう。「あ~した天気にな~ぁれ」
     明日はどんな天気かな?

          ★ 『雨の日のせんたくやさん
                  にしな さちこ/作・絵  のら書店


             空の青いろにあこがれるねずみ、どんぐりの実をまちこがれるりす、枝に残った葉っぱを気づかう
             はりねずみ、雨の日だけお店をひらくかたつむり…。森のかたすみで暮らす小さな生きものたちの
             6つの物語。


          ★ 『小説 天気の子』
                  新海 誠/著  角川文庫
               
         
    高校1年の夏、離島から家出し、東京にやってきた帆高。降り続く雨の中、都会の片隅で、
             不思議な能力を持つ少女・陽菜に出会い…。2019年公開の長編アニメーション映画「天気の子」
             の監督が自ら執筆した原作小説。

           『雨の匂い』
                  樋口 有介/著  中央公論新社
               
         
    あの日、雨が降っていなければ、誰も殺されなかった-。癌で入院中の父親と寝たきりの祖父
             の面倒を一人でみる柊一。彼は善意より殺意を必要としていた…。書き下ろし長篇小説。


            ★ 『雨の降る日は学校に行かない』
                     相沢 沙呼/著  集英社
               
         
    昼下がりの保健室は教室に居場所のないサエとナツのささやかな楽園だった。
              けれどサエが突然「自分のクラスに戻る」と言い出して…。中学生の憂鬱とかすかな希望を
              描き出す連作短編集。『小説すばる』掲載を単行本化。

                  
                            
                                                                                      

               
5・6月の作家展示

村上 春樹

書庫に収めてある作家デビュー40年村上春樹作品を展示します
            本の一覧はこちらをご覧下さい

  
                  

          ★ 『村上春樹雑文集』
               村上 春樹/著   新潮社


                  
                エルサレム賞スピーチ「壁と卵」、海外版への序文、音楽論、書評、人物論、結婚式の
               メッセージなど、村上春樹がセレクトした未収録の作品、未発表の文章69編を収録。
               安西水丸と和田誠の解説対談も掲載。


           『海辺のカフカ 上・下
                   村上 春樹/著   新潮社

               15歳の誕生日、少年は家を出た。一方猫探しのナカタ老人も四国への旅に出る。
               暴力と喪失の影を抜け、世界と世界を結び合うはずの場所を求めて2度と戻らない
               旅に出る。世界的に評価される傑作!
               


          ★ 『ふしぎな図書館』
               村上 春樹/文 佐々木マキ/絵   講談社
              
 
                図書館の地下の閲覧室、そこには「羊男」がいた。僕は「図書館」から脱出できるの
               だろうか?村上春樹と佐々木マキが贈る大人のためのストーリー。
               

               
                  
              
  
           
この他にもたくさんの本を展示しています。是非ごらんください!!