展示コーナー


                    



 
2020年1月一般展示




    『宇宙(そら)へ・・・』  





                     
               
              




      をクリックすると、展示中の資料一覧をごらんいただくことができます





       
こんな本はいかがですか?
 




      宇宙(そら)へ・・・          
 
    

    

    
明けましておめでとうございます。

    迎春を迎えましたが、

    寒さはこれからですね。
   
    星空もキレイにですね。
  
    宇宙(そら)に今年も良い年でありますようにと

    願わずにはいられません。
    
    

    
     


   「宇宙人に、いつ、どこで会えるか?」 

       二間瀬 敏史/著    さくら舎         
 

     
 太陽系外に地球に似た惑星は多数存在する! 太陽系内でも生命体の存在は期待大!
      
      宇宙論が専門の著者が、地球外生命探しのワクワクする最前線を、
      
      イラストを交えてわかりやすく解説する。
      

             
           
      
       

  「ガガーリン」

    
   ジェイミー・ドーラン/著    河出書房新社        

      過酷な訓練、初の宇宙飛行、国家との蜜月と相剋、女性問題、そして謎の死。
      
      KGB未公開ファイルや旧ソ連当局の宇宙開発機密文書、友人・同僚へのインタビューによって、
      
      世界初の宇宙飛行士ガガーリンの真実の姿を追った評伝。

         


  
「カムパネルラ版 銀河鉄道の夜」

        
長野 まゆみ/著       河出書房新社  

     
  ジョバンニの旅は終わってもカムパネルラの旅は続く-。
       
       「銀河鉄道の夜」をカムパネルラが語りなおす、著者デビュー30年記念小説。
       
       「カムパネルラの恋」も収録する。

    
      
        この他にも、様々な本を展示していますのでぜひご利用ください。



                          

     

         さむさにまけないぞ。

   

             上の展示テーマをクリックすると、展示中の資料一覧をごらんいただくことができます     

1月はとってもさむい季節。さむさにまけないよう本をえらんでみました。
                                      
                            
                                                                                                                                       

         展示している本の一部を紹介します!                             

       だいこんさんおふろにはいる    
         岡田 よしたか/さく   
PHP研究所          

      
今日は大根の兄弟が、お料理してもらう日です。「おふろにはいって、きれいになろ」 大根の兄弟たちは、かけ湯を
       
してお湯に入って、からだを洗って、歌を歌います。すると、大きなブリがやってきて…。

          
えぞふくろうふぶきをのりこえる   
         
手島 圭三郎/絵・文   絵本塾出版
             
       3日も続いたふぶきがようやく止むと、えぞふくろうは、食べものを探しに飛び立ちました。そして、雪穴から出て来た
       ねずみを見つけると…。厳しい自然の中で力強く生きる動物の姿を描く、ダイナミックな版画絵本。

      
           
クマさんのいえへいかなくちゃ!   
         ブライアン・リーズ/作・絵 
徳間書店 

      
 クマさんから「おねがい、すぐにきて!」と手紙をもらったシマリス。家をでると、降りはじめた雪はどんどんつもり、シマ
       リスは、前へ進めなくなってしまい…。動物たちのあたたかい友情を描いた、読み聞かせにぴったりの絵本。


             


          
この他にもたくさんの本を展示しています。是非ごらんください!!
 


 

 
 
★★時事コーナー1月★★
 
戦国武将を知りたい!あなたの推し武将は?
           
※↑上の文字をクリックすると本のリストがみれます。

       明けましておめでとうございます。今年も図書館にチユー目よろしくお願いいたします。
     NHKの大河が『明智光秀』ということで、1月は武将にチュー目してみました。
     広島なら毛利元就、旬でいくと明智光秀&織田信長…皆さん思い入れのある戦国武将
     が頭に浮かぶと思います。あなたの推し武将の違う一面をたくさんの本の中から探して
     みませんか?武将があなたを待っています!!
           
      
          ★ 『光秀の定理(レンマ)
                  垣根 涼介/著  角川書店


               永禄3年、京で3人の男が出会った。食い詰めた兵法者・新九郎・謎の坊主・愚息、浪人中の明智光秀。
              この小さな出逢いが、その後の歴史の大きな流れを作ってゆく。光秀の実像に迫る歴史小説。『小説野生
              時代』連載を加筆修正。

           ★ 『天命』
                  岩井 三四二/著   光文社
               
         
     大内、尼子の二大勢力に翻弄される小国人・毛利家の次男に生まれた元就。戦国を駆け抜けた男の
              生き方を変えたものは何だったのか。武略名高き西国の雄・毛利元就の戦の生涯を描く。『小説宝石』
               掲載に書下ろしを追加。

            『お金の流れで見る戦国時代 歴戦の武将も、そろばんには勝てない』
                  大村 大次/著   KADOKAWA
               
         
     武将の強さ、そしてその生死には「才覚」「腕力」でかでなく、「経済感覚」が大きく影響していた。錬金術
              の信長、経済政策の秀吉、ケチの家康…。元国税調査官が、戦国時代を経済面から分析する。


            ★ 『信長の二十四時間』
                     富樫 倫太郎/著   NHK出版
               
         
     その日、本能寺で何が起きたのか…。信長を亡きものとする動機をもつものたちの、それぞれの思惑と
              動きが動きが複雑に絡み合い、そして運命の一日になだれ込む。『NHK出版WEBマガジン』連載を単行本化。
               
  

                  
                            
                                                                                      

               
1・2月の作家展示

追悼 2019

2019年に亡くなった主な著名人の関連本を展示します
            本の一覧はこちらをご覧下さい

  
                  

          ★ 『私が日本人になった理由』
               ドナルド・キーン/著   PHP研究所


                  
                東日本大震災直後、「今こそ日本人とともに生きたい」と日本への永住を決意し、
               日本国籍を取得したキーンさんが、日本文学、日本の心、日本文化の魅力を語る。
               


           『三度目の日本
                  堺屋 太一/著   祥伝社

               豊かな日本から楽しい日本へ。直面する危機を克服し、新たな価値観で
               大転換期を乗り越えていくにはどうしたらよいのか。
               多くの著作で予測を的中させてきた堺屋太一が、日本のあるべき未来を描く。
               最後の提言。


          ★ 『草薙の剣』
               橋本 治/著   新潮社
              
 
                10代から60代まで、世代の異なる6人の男たちと彼らの祖父母まで遡る
               それぞれの人生を辿り、日本人の心の100年を描き、現代のありようを
               根底から問い返す。作家デビュー40周年記念長編小説。

               
                  
              
  
           
この他にもたくさんの本を展示しています。是非ごらんください!!