展示コーナー


                    



 
2019年7月児童展示




    『きらきらひかる』  





             
               



              




      をクリックすると、展示中の資料一覧をごらんいただくことができます





       
こんな本はいかがですか?
 




      きらきらひかる          
 
    

    

    
きらきらひかーる♪

    よぞらのほしよー♪まばたきしては♪みんなをみてる♪

    きらきらひかるー♪よぞらのほしよー♪

    


    
 


   「おいしいおほしさま」 

      林 木林/作   鈴木出版 
 

     
 おいしいおほしさまってどんなほし? すっぱいおほしさま? 魚のおほしさま? おばあちゃんの台所には、おほしさまがいっぱい。

      どんなおほしさまがあるか、のぞいてみよう。

   

     
          
           
      
       

  「おほしさま、きえちゃった」

    
ハンナ・カミング/さく      コスモピア   

     
  おほしさまは、そらで、きらきらかがやくのがほこらしかった。でも、でんきとスモッグのせいで、だれもおほしさまを
     
     みなくなった。あるとき、とつぜんでんきがきれて、せかいはまっくらやみになった。そこで、いつのまにか、おほしさまが
     
     いなくなっていたことにきづいたひとたちは、おほしさまをさがしにどこまでもでかけた。すると…。

      
      

      

         


  
「キラキラッとほしがかがやきました」

     
宮西 達也/作絵    ポプラ社


     
  きょうりゅういちのらんぼうもの、ティラノサウルスは、おおきなじしんがおきたとき、ともだちだとおもっていたきょうりゅうに
       
       みすてられ、ひどいけがをしました。そんなティラノサウルスをたすけたのは、おそろしいつめをもつきょうりゅう、
       
       デイノケイルスのディケルでした。ディケルはまいにち、ティラノサウルスのかんびょうをして…。

      
      
     
         
           


     この他にも、様々な本を展示していますのでぜひご利用ください。



                          

     

         凉を楽しむ

   

             上の展示テーマをクリックすると、展示中の資料一覧をごらんいただくことができます     

暑い夏がやってきます。
少しでも涼しい気持ちになれる、さわやかな本を集めてみました。

                                      
                            
                                                                                                                                       

         展示している本の一部を紹介します!                             

       あの夏、二人のルカ    913 ホ
         
誉田 哲也/著   KADOKAWA          

      
名古屋での結婚生活に終止符を打ち、谷中に戻ってきた遙。ガールズバンド「RUCAS」を始動させた
      高校生の久美子。二人の女性の語る旋律が、やがて一つの切ないハーモニーを奏で始める-。


          
クリームソーダ純喫茶めぐり   596 ナ
         
難波 里奈/著 グラフィック社
             
       どこにでもあるようで、1つ1つが特別。あの店だけのクリームソーダ。記憶の彼方の想い出の
       1杯を探して…。全国各地の純喫茶をめぐった著者が、クリームソーダのカラフルで奥深い世界を
       紹介する。

      
           
潮風エスケープ   913 
          
額賀 澪/著 中央公論新社 

      
 高校生の深冬は、思いを寄せる優弥とともに、島の伝統「潮祭」が開かれる夏に、彼の故郷・
       潮見島を訪れる。そこ  で祭の神女となるために自分の未来を捨てた少女・柑奈と出会い…。
       実在する秘祭を基に、少女たちの青春を描く。

          


             


          
この他にもたくさんの本を展示しています。是非ごらんください!!
 


 

 
 
★★時事コーナー 7・8月★★
     

  夏休みの宿題応援コーナー
             
※↑上の文字をクリックすると本のリストがみれます。

       
     夏休みがやってきます!
     ドリル・工作・実験・読書感想文・・・・・たくさんの宿題を早めにクリアして、
     夏休みを思う存分エンジョイしましょう!
      
      
          ★ 『楽しく学べる理科の実験・工作
               川村 康文/著,東京理科大学川村研究室/著  エネルギーフォーラム


               リニアモーターカーのつくり方、アイスクリームのつくり方、液状化(えきじょうか)の再現(さいげん)、
               DNAの取り出し方といった、さまざまな理科の実験・工作を紹介(しょうかい)。各テーマのレベルや
               用意するもの、手順、結果がどうしてそうなるのかなどをくわしく解説)します。


            ★ 『身近な素材でつくる小学生のわくわく工作 7ジャンル71アイデア作りたい工作がきっと見つかる!』
                  成美堂出版編集部/編   成美堂出版
               
         
      マグネットバレリーナ、宇宙(うちゅう)ステーション、ブタさんのリング通し、さくらんぼのアメリカンクラッカー…
               「動くもの」「かっこいいもの」「おもしろいもの」「音が鳴るもの」など7ジャンル71の工作アイデアを紹介。
                つくり方の手順をわかりやすく説明し、遊び方も教えます。
   
               
            ★ 『バッグ&おしゃれ小物 自分らしくデコっちゃおう!』
                  WILLこども知育研究所/編著   金の星社

               フェルトとファーのデコデコおしゃれかご、ペットボトルデコのバニティケース、スタイリッシュなブックカバー、
               キラキラビーズのおめかしストラップ…。手づくりしながらセンスアップできる、バッグ&おしゃれ小物を紹介。
               手芸の基本(きほん)も教えます。

   
       ★ 『調べ学習ナビ 新聞編 テーマの見つけ方からまとめ方まで』 
                  山本 紫苑/著,調べ学習ナビ編集室/著   理論社

                    新聞の記事を題材にした調べ学習を楽しくナビゲート!「お相撲(すもう)の結果を楽しもう!(スポーツ面の
                 大相撲の「星取表」)」「総理大臣はどんなことをしているのかな?(社会面の「首相の動き」)」など、9つの
                 調べ学習の進め方を、テーマの見つけ方から、調べ方、まとめ方まで、ステップごとに解説します。



          ★ 『すぐ書ける読書感想文 小学低学年 読みたい本が見つかる実例で書き方のコツがわかる』 
                  あさの あつこ/監修,学研/編   学研

                  読書感想文(どくしょかんそうぶん)を書く本がなかなかきまらない。本は読んだけれども、感想文の書き方が
               わからない…。そんなみんなに、おすすめの本やじょうずな読書感想文の例をたくさん紹介。本のえらび方や
               読書感想文がじょうずに書ける方法がわかります。

                                     ↑
                             小学中学年・高学年対象の本もあります。
                     

              
              


                      

               
6・7月の作家展示

追悼 堺屋太一

今年の2月に堺屋太一さんが亡くなられました。作家・官僚・閣僚・学者etc.
と、様々な分野で活躍されただけに著作もバラエティに富んでいます。
堺屋太一さんの多彩な側面をお楽しみください。

             本の一覧はこちらをご覧下さい


  
                  

          ★ 『団塊の後』
               堺屋 太一/著   毎日新聞出版


                   
                2020年東京五輪の後こそ深刻! 「天国・日本」の重大危機に若き徳永総理が挑む“三度目の
               日本”とは
?
                202X年「三度目の日本」に向けて究極の選択が始まる-。堺屋太一の予測小説。

          ★ 『毛利元就        
                   堺屋 太一/著   プレジデント社

               戦闘で信長を凌ぎ、調略で秀吉を越え、持続力では家康を陵駕。二十歳の初陣の日から
               75歳で没するまで生涯現役、不敗。一代で戦国最大の大大名に急成長を遂げた知将、毛利元就。
               その堂々たる晩成の秘密を多角的に探る。


          ★ 『戦国時代の組織戦略
               堺屋 太一/著   集英社
              
 
                乱世を制したのは「組織戦略」だった! 「組織」の視点で、ビジネスマンの基礎教養としての
               戦国時代を総括する。
               織田・豊臣・徳川氏の関係図、信長・秀吉関連戦国史略年表なども掲載。

               


          



              
  
           
この他にもたくさんの本を展示しています。是非ごらんください!!