書評に載った図書       

                        書評に載った本はこちらからも予約いただけます。

新 聞 名    書  名 ・ 著 者 名 な ど 
朝 日 新 聞 
 
『りんごだんだん』 
    小川 忠博/写真と文    あすなろ書房

 『広島復興の戦後史 廃墟からの「声」と都市
    西井 麻里奈/著   人文書院

 『先生も大変なんです 
    いまどきの学校と教師のホンネ』
 

    江澤 隆輔/著   岩波書店

 『ザシキワラシと婆さま夜語り 遠野のむかし話』
    佐々木 喜善/著    河出書房新社

 『惚れるマナー』
    大下 一真/著    中央公論新社
   
 『100年たったら』
    石井 睦美/文 あべ 弘士/絵    アリス館

 『めをとじてみえるのは』
    マック・バーネット/ぶん イザベル・アルスノー/え    評論社

中 国 新 聞
 『スゴ母列伝 いい母は天国に行ける
     ワルい母はどこへでも行ける』
  
    堀越 英美/著   大和書房


 『オルガ』
    ベルンハルト・シュリンク/著   新潮社

 『イージス・アショアを追う』
    秋田魁新報取材班/編著   秋田魁新報社

 『ホテル・アルカディア』
    白石 一文/著   新潮社

 『北岳山小屋物語』
    樋口 明雄/著   山と溪谷社

 『まだ温かい鍋を抱いておやすみ』
    彩瀬 まる/著   祥伝社

 『猫を棄てる』
    村上 春樹/著   文藝春秋

 『クスノキの番人』
    東野 圭吾/著   実業之日本社

 『ホテル・アルカディア』
    石川 宗生/著   集英社

 『未来へ 原爆の図丸木美術館学芸員作業日誌        2011-2016』
    岡村 幸宣/著   新宿書房

 『透明な夜の香り』 
    千早 茜/著   集英社

 『こんぱるいろ、彼方』
    椰月 美智子/著   小学館

 『木になった亜沙』
    今村 夏子/著   文藝春秋


 『ピュア』
    小野 美由紀/著   早川書房

 『空のあらゆる鳥を』
    チャーリー・ジェーン・アンダーズ/著   東京創元社

 『ひこばえ(上・下)』
    重松 清/著   朝日新聞出版

 『逃亡者』
    中村 文則/著   幻冬舎


読 売 新 聞   『空の声』
    堂場 瞬一/著   文藝春秋

 『恋愛未満』
    篠田 節子/著   光文社
日本経済新聞  『おおきな森』 
    古川 日出男/著   講談社

 『点・線・面』
    隈 研吾/著   岩波書店

毎 日 新 聞   『クロス』 
    山下 紘加/著   河出書房新社

 『事件持ち』
    伊兼 源太郎/著   KADOKAWA
産 経 新 聞    『あの本は読まれているか』 
   ラーラ・プレスコット/著    東京創元社   

  『神域(上・下)』
    真山 仁/著     毎日新聞出版

 『星に仄めかされて』
    多和田 葉子/著   講談社

 『キャラでわかる!はじめての感染症図鑑』
    岡田 晴恵/著   日本図書センター


Copyright© Ootake Municipal Library


ページの上へトップページへ