書評に載った本

 

 

朝日新聞

『職業としての官僚』
嶋田 博子/著   岩波書店  
『ヤングケアラーわたしの語り』
澁谷 智子/著   生活書院 
『スネークダンス』
佐藤 まどか/作   小学館
『た』
田島 征三/作    佼成出版社
『大惨事の人類史』
ニーアル・ファーガソン/著   東洋経済新報社
『宙ごはん』
町田 そのこ/著   小学館
『博多さっぱそうらん記』
三崎 亜記/著   KADOKAWA
『だから私はここにいる』
アンナ・ラッセル/著    フィルムアート社
 
 
 

中国新聞

『ひろしまの満月』
中澤 晶子/作   小峰書店   
『ラブカは静かに弓を持つ』
安壇 美緒/著   集英社 
『チェレンコフの眠り』
一條 次郎/著   新潮社 
『くるまの娘』
宇佐見 りん/著  河出書房新社
『さざなみの彼方』
佐藤 雫/著  集英社 
『子宝船』
宮部 みゆき/著   PHP研究所
『父から子に伝えたい戦争の歴史』
半藤 一利/著   SBクリエイティブ
『雨滴は続く』
西村 賢太/著  文藝春秋 
『リリアンと燃える双子の終わらない夏』
ケヴィン・ウィルソン/著   集英社 
『夜に星を放つ』
窪 美澄/著   文藝春秋
『陰謀論入門』
ジョゼフ・E.ユージンスキ/著   作品社
『écriture新人作家・杉浦李奈の推論 5』
松岡 圭祐/著  KADOKAWA   
『朽ちゆく庭』
伊岡 瞬/著   集英社
   
 

日本経済新聞

『呼び出し』
ヘルタ・ミュラー/著    三修社
『進化を超える進化』
ガイア・ヴィンス/著   文藝春秋

 

読売新聞

『咲かせて三升の團十郎』
仁志 耕一郎/著    新潮社
『両手にトカレフ』
ブレイディみかこ/著  ポプラ社
『目で見ることばで話をさせて』
アン・クレア・レゾット/作  岩波書店
 


毎日新聞

『花散る里の病棟』 
帚木 蓬生/著   新潮社
『やりなおし世界文学』
津村 記久子/著   新潮社
 


産経新聞

『広重ぶるう』
梶 よう子/著    新潮社
『老いて今日も上機嫌!』
石川 恭三/著    河出書房新社
『老〜い、どん! 2 』
樋口 恵子/著    婦人之友社
『夜に星を放つ』
窪 美澄/著    文藝春秋 
『棘の家』
中山 七里/著   KADOKAWA
『リリアンと燃える双子の終わらない夏』
ケヴィン・ウィルソン/著   集英社  
『87歳、古い団地で愉しむひとりの暮らし』
多良 美智子/著  すばる舎 
『レーテーの大河』
斉藤 詠一/著  講談社 
『水の月』
中江 有里/著  潮出版社