書評に載った本

 

 

朝日新聞

『孤島の飛来人』
山野辺 太郎/著   中央公論新社
『もうじきたべられるぼく』
はせがわ ゆうじ/作   中央公論新社
『はぐれんぼう』
青山 七恵/作   講談社
『ぼくらは、まだ少し期待している』
木地 雅映子/著   中央公論新社 
『チャンス』
ユリ・シュルヴィッツ/作  小学館  
『ウマと話すための7つのひみつ』
河田 桟/文と絵   偕成社 
『子犬の絵画史』
金子 信久/著    講談社
『数奇な航海』
川井 龍介/著   旬報社
『死に方がわからない』
門賀 美央子/著    双葉社
『無人島のふたり』
山本 文緒/著    新潮社
『はらぺこ』
朝井 まかて/著    PHP研究所

中国新聞

『サバカンSABAKAN』
金沢 知樹/著   文藝春秋     
『今日拾った言葉たち』
武田 砂鉄/著   暮しの手帖社
『はぐれんぼう』
青山 七恵/著  講談社 
『やりなおし世界文学』
津村 記久子/著   新潮社
『リバー』
奥田 英朗/著   集英社
『しろがねの葉』
千早 茜/著   新潮社
『家事は大変って気づきましたか?』
阿古 真理/著   亜紀書房
『語学の天才まで1億光年』
高野 秀行/著  集英社インターナショナル
『真夜中の密室』
ジェフリー・ディーヴァー/著    文藝春秋  
『かんむり』
彩瀬 まる/著   幻冬舎
『裂けた明日』
佐々木 譲/著   新潮社
『老害の人』
内館 牧子/著   講談社
『バカと無知』
橘 玲/著    新潮社
 

日本経済新聞

『愚者の階梯』
松井 今朝子/著    集英社
『評伝モハメド・アリ』
ジョナサン・アイグ/著    岩波書店
『家事は大変って気づきましたか?』
 阿古 真理/著    亜紀書房

 

読売新聞

『われ去りしとも美は朽ちず』
玉岡 かおる/著    潮出版社
『ネコはここまで考えている』
高木 佐保/著   慶應義塾大学出版会 
『励ます禅語』
金嶽 宗信/著   東洋経済新報社
『はなごよみ』
中島 要/著   PHP研究所
 
 


毎日新聞

『伽羅を焚く』 
竹西 寛子/著   青土社
『掌に眠る舞台』
小川 洋子/著   集英社
『流浪地球』
劉 慈欣/著    KADOKAWA
 


産経新聞

『ハヤブサ消防団』
池井戸 潤/著   集英社
『キッズ・アー・オールライト』
丸山 正樹/著   朝日新聞出版
『どんぐりころころむし』
澤口 たまみ/ぶん  福音館書店  
『しろがねの葉』
千早 茜/著    新潮社 
『あずきがゆばあさんととら』
ペク ヒナ/絵    偕成社
『地球の歩き方 J00』
地球の歩き方編集室/編集   地球の歩き方