書評に載った図書       

                        書評に載った本はこちらからも予約いただけます。

新 聞 名   書  名 ・ 著 者 名 な ど 
朝 日 新 聞 
 
『マイ遺品セレクション』 
    みうら じゅん/著    文藝春秋

 生まれ変わり
    ケン・リュウ/著   早川書房

 『トリニティ』 

    窪 美澄/著   新潮社

 『山海記』
    佐伯 一麦/著   講談社

 『名もなき星の哀歌』
    結城 真一郎/著   新潮社

 『クイーン詩集』
    クイーン/[著]   シンコーミュージック・エンタテイメント

 『たべものやさんしりとりたいかいかいさいします』
    シゲタ サヤカ/著   白泉社

 『つくられた心』
    佐藤 まどか/作  浦田 健二/絵   ポプラ社

中 国 新 聞
 『地球一やさしい宇宙の話 
     巨大ブラックホールの謎に挑む!』
  
    吉田 直紀/著   小学館


 『ホスピス病棟の夏』
    川村 湊/著   田畑書店

 『月』
    辺見 庸/著   KADOKAWA

 『芭蕉句碑で巡る安芸・備後』
    宇野 久光/著   渓水社

 『圓朝』
    奥山 景布子/著   中央公論新社

 『箱の中の天皇』
    赤坂 真理/著   河出書房新社

 『駒音高く』
    佐川 光晴/著   実業之日本社

 『吃音の世界』
    菊池 良和/著   光文社

 『語り継ぐこの国のかたち』
    半藤 一利/著   大和書房

 『負うて抱えて』
    二階堂 和美/著   晶文社

 『愛と勇気を、分けてくれないか』
    清水 浩司/著   小学館

 『傑作はまだ』
    瀬尾 まいこ/著   ソニー・ミュージックエンタテインメント

 『鹿の王 水底の橋』
    上橋 菜穂子/著   KADOKAWA

読 売 新 聞   『地面師 
    他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団』

    森 功/著  講談社

 『怖いへんないきものの絵』
   中野 京子/著  幻冬舎

 『飛族』
   村田 喜代子/著  文藝春秋

 『ホモ・デウス(上・下)』
   ユヴァル・ノア・ハラリ/著  河出書房新社

 『落花』
    澤田 瞳子/著   中央公論新社

 『「承認欲求」の呪縛』
    太田 肇/著   新潮社

 『アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で
     発狂した 潜入・最低賃金労働の現場』

    ジェームズ・ブラッドワース/著   光文社

 『ゾンビで学ぶA to Z』
    ポール・ルイス/著   小鳥遊書房

 『人外』
    松浦 寿輝/著   講談社
毎 日 新 聞    『鬼憑き十兵衛』
    大塚 已愛/著   新潮社
 
日 経 新 聞    『父と私の桜尾通り商店街』
   今村 夏子/著    KADOKAWA

  『文化大革命五十年』
   楊 継縄/著    岩波書店
 
産 経 新 聞    『平成はなぜ失敗したのか 
       「失われた30年」の分析』
 
  野口 悠紀雄 /著    幻冬舎   

  『壺中に天あり獣あり』
    金子 薫/著     講談社

  『跳ぶ男』
   青山 文平/著   文藝春秋 

 『家康に訊け』
   加藤 廣/著    新潮社

 『救いの森』
   小林 由香/著    角川春樹事務所

  『北朝鮮の漂着船 海からやってくる新たな脅威』
   荒木 和博/著    草思社

  『生還』
    小林 信彦/著    文藝春秋 


Copyright© Ootake Municipal Library


ページの上へトップページへ