書評に載った図書       

                        書評に載った本はこちらからも予約いただけます。

新 聞 名   書  名 ・ 著 者 名 な ど 
朝 日 新 聞 
 
『わたしの良い子』 
    寺地 はるな/著    中央公論新社

 『魔偶の如き齎(もたら)すもの』
    三津田 信三/著   講談社

 『楽園の真下』 

    荻原 浩/著   文藝春秋   

 『つけびの村 噂が5人を殺したのか?』
    高橋 ユキ/著    晶文社

 『オオカミが来た朝』
    ジュディス・クラーク/著   福音館書店

 
『「助けて」が言えない 
  SOSを出さない人に支援者は何ができるか』
    松本 俊彦/編   日本評論社

 『AIに負けない子どもを育てる』
    新井 紀子/著   東洋経済新報社 


 『こども六法』
    山崎 聡一郎/著   弘文堂

 『リスタート』
    ゴードン・コーマン/著   あすなろ書房

 『月の光を飲んだ少女』
    ケリー・バーンヒル/著   評論社 

中 国 新 聞
 『グレタたったひとりのストライキ』  
    マレーナ・エルンマン/著   海と月社


 『土に贖う』
    河崎 秋子/著   集英社

 『レス』
    アンドリュー・ショーン・グリア/著   早川書房

 『Iの悲劇』
    米澤 穂信/著   文藝春秋

 『廃墟の白墨』
    遠田 潤子/著   光文社

 『のっけから失礼します』
    三浦 しをん/著   集英社

 『自由思考』
    中村 文則/著   河出書房新社

 『つみびと』
    山田 詠美/著   中央公論新社

 『八本目の槍』
    今村 翔吾/著   新潮社

 『父親の科学 見直される男親の子育て』
    ポール・レイバーン/著   白揚社

 『日本の天井 時代を変えた「第一号」の女たち』
    石井 妙子/著   KADOKAWA

 『神様の暇つぶし』
    千早 茜/著   文藝春秋

 『2045年、おりづるタワーにのぼる君たちへ』
    松田 哲也/著   ザメディアジョン



読 売 新 聞   『死ぬんじゃねーぞ!! 
   いじめられている君はゼッタイ悪くない』

    中川 翔子/著   文藝春秋
 
日本経済新聞   『森があふれる』
    彩瀬 まる/著   河出書房新社

 『銃弾とアヘン』
    廖 亦武/著  白水社
毎 日 新 聞    
 『ノワールをまとう女』
    神護 かずみ/著   講談社
   
産 経 新 聞    『センス・オブ・シェイム 恥の感覚』 
   酒井 順子/著    文藝春秋   

  『とんでいったふうせんは』
    ジェシー・オリベロス/文 ダナ・ウルエコッテ/絵     絵本塾出版

  『在米被爆者』
   松前 陽子著   白水社 

  『心。 人生を意のままにする力』
   稲盛 和夫/著   サンマーク出版

  『ヒロシマ消えたかぞく』
   指田 和/著    ポプラ社


Copyright© Ootake Municipal Library


ページの上へトップページへ